>

持っている免許証の種類を把握しよう

初めて運転免許証を取得した人

最初に運転免許証を受け取った際は、緑色の運転免許証になります。
誰でも最初は、そこからのスタートになります。
違反しなければ金色の免許証になりますし、何度か違反をした場合は青色になります。
初回の講習は、2時間ぐらいになります。
途中休憩を挟みながら講習を聴きますが、最後まで集中できるよう頑張ってください。

講習が終わったら、更新の手続きが終了になります。
その前に書類を提出したり、免許証の写真を撮影したりするので、早めに行くことをおすすめします。
運転免許証の更新を面倒に感じる人がいるでしょう。
ですが有効期限が切れている運転免許証は、無効になります。
無免許で運転していることと同じなので、必ず更新しましょう。

金色や青色の運転免許証

違反していない人は、運転免許証を更新すると際の講習が30分程度で済みます。
簡単に終わるので、違反しないことを意識してください。
違反を何度かすれば、運転免許証が青色になります。
軽い違反を犯した人は、講習の時間が1時間です。
しかし何度も違反をしたり、重い違反を1回でも犯した人は2時間の講習を受けなければいけません。

免許証の色によって講習の時間が変わるので、自分はどのくらいの時間が掛かるのか調べておきましょう。
30分で済むと思ったのに、1時間掛かってしまうとその後の計画が崩れます。
違反すると、大きな事故に繋がるので、運転する時はルールを良く守ることを徹底してください。
その意識を忘れなければ大丈夫でしょう。


この記事をシェアする